ついに念願の100万円のテレビを手に入れたぞー第二弾

ええまた古いんですけどね

どもよっちゃんいかです

前回あまりの騒音と電気喰いっぷりに負け廃棄されたNECのプラズマ
IMG_0254
PX-42V2 定価1,450,000円
当時の記事
ついに念願の100万円のテレビを手に入れたぞー

しかし今回はそんなに古くない(←ここ重要)
メーカーももちろん大手
とりあいず見ていこう

さてあれから三か月(NEC来たのは5月)
アレを捨てちゃったことに結構後悔をしつつ過ごしていたが
廃棄品で結構大きいテレビが
流石に100万クラスのテレビが一年に二回も来ないだろうと思っていたが
IMG_1992とゆうか俺どうゆうポーズで撮ってるんだよ…

シャープ 液晶テレビ AQUOS LC-45GD1
が一見普通のシャープの液晶テレビ
そんな高くないんじゃないかと思ったら

メーカー希望小売価格(税別):¥950,000

どうゆうことなの…
さの理由は製造年が影響している

このテレビが作られたのは2004年ちょうど10年前
IMG_2031
(紛うことなき2004年製

当時はテレビはまだまだブラウン管
液晶は基本的に高級仕様が多かった
そしてこの10年前に45インチとゆう特大サイズ
そりゃ値段もすごいことになるわけですわ…

さてこのテレビですがデザインは
いまのシャープのテレビと大差ないくらいに完成されてます
IMG_1993
とゆうかこれをベースにデザインされてるんじゃないかってくらい
シャープのテレビが似てるってのもあるんですけどね

リモコンも見事に2008年くらいまで使ってたのと同じですし
IMG_2045
違いは下の文字が型番ではなく「LCD TV」とゆう表記になってることぐらいでしょうか

さてデザインは今風なわけですが
最近のテレビらしくないとこが一つ

チューナーが別
IMG_1996
IMG_2041
シャープ LC-45GD1(チューナー部)
 
とゆうもの
しかもこのチューナーがすごいもので
2004年は地デジ放送が始まったばかりの時期
そのおかげで地デジも対応
IMG_2004
(もちろんB-CAS装備

さらにこの時代には珍しくHDMIを装備
IMG_2022

そしてなぜかPCカードも使える!!
IMG_2003
(エッ ナンデ..

今でも余裕で使えそうな機能を装備し
さらに入力端子もこれまた豊富
IMG_2044
装備だけなら今でも戦える!!
これはついに…とは思ったが

思えば前回のテレビもチューナーが別で

しかも耳をつんざくような超音波を発し
若干のトラウマになっていたのです。

今回はどうかな…

とにかく繋いでみないとわからないので繋げることに

まずこうゆうチューナーでよくあるぶっといケーブルを繋ぎ
IMG_2040
(片方がDVI端子をベース…ってかまんま 
もう一つは一時期日本メーカーのパソコンで専用モニター繋げる時に多かった端子に似ている
もう一つは…ナニコレ PS/2端子? それともS端子? だけど独自端子だね

これらをテレビにつなげる
IMG_2012

そしてテレビとチューナーのスイッチオン
IMG_2005

IMG_1998
アカァァァァァァァァァァァァァァァァ!!

見事なくらいの真っ赤

なにをどうすればこうなるんだってくらいの赤さ

しかも下の「受信できません」はちゃんと出てるけど
左上の謎のバーが出るとゆう謎

これはチューナー死にかけ?…それともケーブル?

少なくともリモコンは聞く模様
IMG_2017
(まあ設定してもどうやっても赤いんですけどね

うーん…使えそうなのか使えないのか微妙だ…
いやこれ普通は使えないのだが

ではこのケーブルを抜くとどうなるのだろうか…
一回やってみるか
IMG_2037
(このケーブル一つでも壊れるとダメな仕様な模様

スイッチオン
IMG_2036
おぅ 今度はシローい どこまでもシローい
リモコンもキカナーイ

前のテレビではチューナー抜いても使えたのだが
今回のはチューナーがないとなにもできないのである

逆に言えばチューナー変えれば動かないこともない…はずである

まあ今手持ちに一つしかないからどうにもできないけど

とはいえこれどっちにしろリサイクルだから使えないんだけどね…

なんで映像とか映さないんだとか思われたかもしれませんが
じつは明日リサイクルなので間に合わない…(けっしてめんどくさかったとかではない..ハズ

どっちにしろ廃棄予定だったのでした(・_・)

一回は使ってみたかったなぁ…

さてなんとも微妙な感じになりましたが
少なくとも前のテレビよりは実用性があったなぁと思います
レビューを見ても結構評価が良かったようですし
デザインも今使っても違和感が無い感じになっています。

そしてこのテレビで検索していると
映像が白いのか出ませんのでジャンク扱いで出てるのが見られるのですが
正常動作なのになーと思いながら見てました
チューナーだけで単独で売ってるのでニコイチすれば結構安く済みそうな気がします。
と言っても正常かどうかは繋げないとわからないので
かなりの運試しになりそうですが

さてまさかの二回目の100万円のテレビですが
やはりなにかがおかしいものでしたが
でも高いテレビはほんとかなり気合いれて作ってるんだなとゆうのがよくわかります
そして謎装備も多いのでそれを見ると結構楽しかったりしますしね

あとここでは紹介できなかった画像関係はここに入れてありますので
暇なときにどうでしょうかw
http://1drv.ms/1vybe1P

これからもなんか出てくればちょこちょこと出していきます

では

広告

ついに念願の100万円のテレビを手に入れたぞー第二弾” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中