【GW特別企画】頑張れば一般の人でもできる・・・のか? 8K 22.2ch環境について考える

GW特別企画とか書いてるけど
元は3月に書き始めた物だったりしますけど・・・

さてアニメ壁紙サイトにすっかり染まってるこのサイトですが
たまにこんな記事も書きます

3月頃にNHKの千葉放送局に行きまして(本業の講習会的なやつで)
8Kを鑑賞したのですが・・・
映像機器はもう一般人はもう手出しできないレベルだったわけですが
音声を見てみると結構一般の人でも手出しできそうな物だったので
ちょっとまとめてみました

さてまず一般人が手出しできない映像の部分から
8Kを見るにはまず肝心のモニターとチューナーが無いと意味ないわけですが

まず一般の人にはどうにもならない壁が来ます

【モニターが特注品】



シャープ LV-8500N

このモデルのベースは 85インチ SHARP 8Kディスプレイ LV-85001
お値段はなんとお手軽価格【1600万円】
家専用の電柱立てちゃう人だったら買うことが出来るかもしれませんが
もう一般の人には手出しできません

恐らく8K放送に合わせた以外はLV-85001とまったく同じと思われます

で仮にこのモニターを買えたとしてもまたもう一つ壁が来ます

【チューナーが特注品】

金があってもどうにもならない世界がここにはある

残念ながらチューナーは隠してあったのですが
裏にはこれがあると思われます↓

詳しい情報はこちらから↓
シャープが世界初!8K(スーパーハイビジョン)のチューナーを開発。

2018年開始予定の4K/8K実用放送とは?

まだまだビックサイズ!
HDMIも4本必要なステキな仕様
(10Kまで行けると噂のHDMI 2.1発表前だからしょうがないね
筐体を見る限りチャンネルを変えるとゆう考えはない模様・・

現状として8K放送を見るためには最低限【特注モニター】と【特注チューナー】に合わせて【4K/8K BSアンテナ】が必要です。
一般の人には8K見たい時はお近くのNHKの放送局まで見に行くしか手段はありません

ちなみにこの特注品は番組情報も普通のテレビと同様に出ます

局ロゴも用意してあったりチャンネル名や番組名も出てたり
SDRだったりHDRだったり
音声も22.2chになったり5.1chになったり
最低限でも5.1chのみの豪華なチャンネルです。

放送は8Kと出てますが実際のところは4K番組と8K番組が半々ぐらいな割合です。

ただ時間が試験放送だけあって滅茶苦茶です

はいもうこの時点で映像は終了です
見てわかる通り金持ちでもどうにもならない特殊な世界だったわけですが

音声方面チラっとに見てみると
いきなり現実気味な構成になるのです

アンプ
パイオニア 7.2ch AVアンプ
VSA-1130 3台

いきなり生産終了品だったりですが
7.2ch AVアンプを豪華にも三台使用ですが
ただお値段はご覧の通り

販売時の最安値価格で計算すると・・・
56,000円 x3 =168,000円

意外にも5万円代
おかげで三台でも16万円代

接続は恐らくチューナーからHDMI接続か?
だとするとチューナーからHDMIが7本出てることになります
まあHDMIが出来たから7本で済むんですけどね・・
これがその前まではスパゲッティ状態になってたことでしょう・・

さあ22chもあるってことはスピーカーもそれだけ必要・・

スピーカー
オンキョー サラウンドスピーカー
D-109M(B) 22台
5280円 x22 =116,160円

メインのスピーカーはまさかの5千円代
とはいえ22台もあるので
11万円代までになります

このメインスピーカーをどこまでコスト下げるかに力入れてるのもかも・・・
音も正直それなりって感じです

ただこれをいいスピーカーでそろえると恐ろしい金額に・・・

さあ迫力の低音も2ch用意されてるのですが・・

サブウーファー
オンキョー サブウーファーシステム アンプ内蔵
SL-A251 3台
14,000円 x3 =42,000円

予備なのか使ってるのか不明ですが
なぜかウーファーが3台
それでも1万円代で揃えてるため
4万円ぐらいで済みました

さてこれだけ組んだ合計は
合計 326,160円

大規模なシステムですが32万代と結構現実的な金額

とはいえそれでも30万円代
安く組めてもこれくらいはいるみたいです

セットで販売されてもアンプが一台になって
値段は下がるとは思いますが・・・
その分スピーカー代でどっちにしても値段はかさみそうです

ただこの値段はあくまで音響機材のみで
金具やらケーブルやら含めるともう少しかさみます・・・

ただ2017年現在の試験放送でもすべでが22chで作られるわけではないので
5.1chもあれば十分楽しめると思います(たぶん

と言うことで現状として1600万円の特注テレビと特注チューナーに
30万ほどのアンプとスピーカーを入れないと
8Kは十分に楽しめないようですが

今後モニターの値段も下がってきますし
チューナーの企画もこれから決まっていくでしょう

恐らく200万円ぐらいまでは下がるはずです・・・
最安値モデルで4Kと同じ値段くらいか 近くまでは来るかも知れません

現状としてまだまだ発展途上な8Kですが
今のうちに音声関係を考えてみるのはいいかも・・

映像はアンテナ・・・ってか4Kセット揃えてからのほうがいいです
それかどっちにするか悩んでるならアンテナだけ4K/8K対応にすると幸せになれると思います

さて今回は8Kについて考えた・・っていうより機材紹介です
映像関係は予想通りのぶっ飛び価格・・ってかテレビも特注だったところに驚きましたが
というかこれを全国の局にあるってNHKさんパないっす

ただ映像機材に予算全振りしたようで音声は予算抑え目って感じです(それでも1セット30万ですが

さて現状としてはやはりNHKに見に行くか 放送研究所に行くかって感じです。
正直放送局は入りにくいですが
少なくとも千葉放送局は割と入りやすい方ではあるので(入口入ってすぐ右にあります)
なんかテントみたいになってて入りづらい雰囲気はしてますが
もう自由にどんどん座ってみててください(音量は絞られてますけど

ただ撮影は控えてくださいとのことです。(今回は講習会だったので・・・)

正直4Kも8Kも発展途上感は抜けきってない感じで
BSでの試験放送は始まりましたが4K8Kどちらも一般の方は見れない状態

2018年に本放送開始とのことでその時には企画など決まって
チューナーも出ると思いますが
恐らくチューナー入りテレビは値段が割高になりそうな気がするので
今のうちにテレビ買うのも一つの手かもしれません・・?

ただまあアニメ見てる分にはHDで十分な気もする・・
ってかアニメ量産時代でHD画質も生かせてないアニメもチラホラあるレベルなので
4Kアニメはかなり少数派となりそうです。

8Kやるとしたら京アニぐらいじゃないですかね・・・生かせるのは・・(あそこは細かく動かすの好きですし

と言うことで久しぶりのアニメ以外でしたが如何でしたでしょうか
正直あまり詳しくはないのでツッコミどころもあると思いますが
8K関係はまだまだ情報が無いので今回出してみました

どちらも発展途上な4K8K
アニメ関係でも少しずつソフトが出てきていることですし
もしかすると8Kのアニメが新たな革新を生む・・かもしれません(その点はVRの方が(ry

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中